不用になったパソコンのリサイクル方法

不用なパソコンをリサイクルする方法

リサイクルする前にするべきこと

「なんだかパソコンの処分って面倒くさそう。」
「処分方法が分からない。」
そう思って自宅に保管したままになっていませんか?
パソコンメーカー勤務の方などに聞いてみると、実際にそういった方が非常に多いそうですよ。
確かにパソコンには膨大なデータが入っているので、簡単には捨てられないですよね。
自分自身の個人情報だけでなく、家族を始めとした非常に多くの人たちの情報が含まれていることもあるでしょう。
場合によっては勤務先にかかわるデータなどもありますよね。
そういった情報が漏れてしまっては取り返しのつかないことにもなりかねません。

また、単純に「簡単には捨てられない」という背景もあります。
2003年に貴重なリソースをより有意義に使おうという意図の法律が施行されてからは、粗大ゴミとして処分することができなくなってしまったのです。
3R政策の一環として、不用になったパソコンはやみくもに処分するのではなく、扱いに慣れたメーカーでの処理が法によって決められています。
ちなみにそのリサイクル対象となるのは、デスクトップ本体・ディスプレイ・ノートブックパソコンです。

では処分したいときは具体的にどうすれば良いのかというと、主に5つの方法が考えられます。
このサイトでは、各方法についてわかりやすくご紹介しています。
不用なパソコンが自宅に眠っている方、これからパソコンを買い替えようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。
処分・リサイクルする前の注意点などもまとめておきますので、そちらもご一読ください。

TOPへ戻る