不用なパソコンをリサイクルする方法

>

パソコンは簡単に捨てられない?

リサイクルする前の準備

リサイクル前に必ずしておくべきことは、データの移行・消去です。
データの移行に関しては、必要に応じてみなさん行っていることでしょう。
ですが、データの消去に関しては、どうでしょうか。
具体的にどうすれば良いか分からずそのままにしてしまっているという方が少なくないようです。

ですがデータの消去も実はとても簡単なので、2つの方法をご紹介しておきます。
まず1つ目は、パソコン内部で完全消去してしまう方法です。
消去するためのソフトやプログラムを使って、指示通りに進めていくだけです。
そして2つ目は、物理的に完全消去してしまう方法です。
データが保管されているパソコンのHDDを壊してしまうのです。
そうすると修理不能となりますので、データの復元などできなくなりますよね。

リサイクル方法を検討する

パソコン内のデータの移行や消去が済んだら、あとはどの方法でリサイクルするかを決めることです。
このあと5つの方法をご紹介していくのですが、最初に選択肢を絞り込むポイントとしては、そのパソコンの現在の価値についてです。
専門科でなければもちろん正確な価値を割り出すことは難しいでしょうし、その必要はありません。

まずは、そのパソコンが正常に使えるかどうかです。
壊れてしまっているのなら、無料回収してもらえる方法を選択しましょう。
一方まだ使用可能ならば、買い取りや下取りといったかたちで値がつく可能性があります。
事前に製造年月日や型番を調べて問い合わせをしておくとスムーズでしょう。
店舗やパソコンの状態にもよりますが、3年以内に製造されたものであれば大体買い取りが期待できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る