不用なパソコンをリサイクルする方法

>

とにかく簡単に!3つの方法

パソコンメーカーに依頼する

パソコンの処分には専門のメーカーが携わることとなっています。それは地球のリソースをより大切に有意義に使おうという名目で施行された法律が理由となっています。
そのため、「PCリサイクルマーク」が貼られているパソコンについてはメーカーで無料回収してくれます。
このマークは、先の法律が施行された2003年以降に製造されたパソコンにはすべて付いているものになります。
いくら必要になるかはだれもが気になるところです。金額については各メーカーに問い合わせてみましょう。

その他の注意点としては、他社メーカーの製品は回収できないということです。
また、依頼をしてから回収までに1~2週間程度かかる場合もあるといったデメリットがあります。

自治体の回収ボックス・業者の無料回収

メーカー以外での無料回収については、2つの方法があります。
まずは自治体にある回収ボックスです。
この場合には自己責任でパソコン内のデータを消去する必要がありますが、専用のボックスに入れてしまうだけなので近隣にある場合には最も手軽な方法と言えるかもしれません。
パソコン以外にも、携帯電話やスマートフォン、プリンタなどの小型家電を一緒に処分できるというメリットもあります。
ただし、デスクトップ本体やモニタ一型パソコンに関しては、回収してもらえないケースもあるので要注意です。

そして、パソコンリユース企業などの無料回収業者を利用するという方法もあります。
宅配回収や無料回収を行っている業者も多く、わざわざ足を運ぶ必要がないというメリットがあります。
データ消去を行ってくれるところが多いのも特徴です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る